┣私の生き方

天国のおじいちゃんへ

投稿日:2020年7月5日 更新日:

Food Life Design

~食で自分の人生を自由に描く~

管理栄養士の住吉彩です。

 

 

大阪は1週間雨予報だったのに

今日は朝起きると少し青空で

今年初めてセミの声を聴きました(^^)

 

 

そして新しく【自分生き】を始められた方の

オリエンテーションをしたりと

とても充実した1日だったのですが

今日は忘れられない日でもあります。

 

 

 

少し長く暗い内容とはなりますが

最後までお付き合いいただけると幸いです。

 

 

天国のおじいちゃんへ

 

4年前の7月5日。

祖父はこの世を86歳で旅立ちました。

 

 

ちょうど10日ほど前から私は急性腸炎になり

炎症反応が高すぎたことから初めての入院。

 

この日が、職場復帰の日で

昼ごはんの時間に同期の栄養士に

「おじいちゃんがそろそろ危ない」という話もしていたことを

鮮明に覚えています。

 

 

 

祖父は仕事一筋人間。

 

戦後、バブルと必死に働き続け

一時期は100人を超える従業員を

寮に住まわせながら会社を経営していました。

 

 

趣味が仕事と言っても過言でなかった祖父なので

引退するとしばらくして

生きる意味を見出せなくなり弱りだします。

 

 

 

最後の5年ほどは常に酸素ボンベが必要で

会いに行っても15分座ってられるかどうか?

喋るのも辛いから、いつも身振り手振り。

家から出ることもありませんでした。

 

 

 

当時、病院管理栄養士として3年目になろうとしていた時

そんな祖父の役に立ちたかったけど

すでに食べる量も減っていて

食べたいものを聞いても答えはなく

私は何もすることが出来ませんでした。

 

 

 

本当に悔しかったんです。

 

管理栄養士は食べることが出来る方にしか

お役に立つことが出来ません。

 

 

 

だから、毎日祖父の看護をしている祖母を見ていると

管理栄養士じゃなくて看護師になれば

休みの日に「おばあちゃん、息抜きしてきなよ!」

って言えたのかな?とか

大学院に行ってもっと勉強しようかな?とか

本当に色々考えたときでした。

 

 

 

そして、祖父がなくなる年の春。

急に容態が悪くなり、緊急入院。

 

 

 

一時はもうダメかと思ったのに

何とか一命をとりとめて

食事を普通に摂れるようになったけど

 

私がお見舞いに行くときは

いつも体調が悪くて

5回に1回くらいしか

私を孫と認識してくれなくなりました。

 

 

 

そんな時、祖父が何年かぶりに

食べたいものをリクエストをしました。

 

 

 

それは、大阪の箕面で有名な

『もみじの天ぷら』。

 

 

まさかの油ものが

食べたいって言ったことに驚きで

それと同時に親族一同大喜びで

病院の許可ももらって「次持ってくるね!」と

約束して帰りました。

 

 

 

次のお見舞いの時、

病室に入るなり

「おじいちゃん、もみじの天ぷら買ってきたよ!」と見せると

話せない代わりに、眼を見開いて手をパチパチ

とっても喜んでくれるのが分かりました。

 

 

 

嬉しかった。

ようやく食べたいものが見つかって

食べれるようになっただなんて・・・。

 

と、思ったのもつかの間

病室に来た看護師さんからの一言。

 

 

 

「ごめんなさい。

今朝から完全絶食になったんです。」

と・・・。

 

 

 

絶食になった祖父に無駄に喜ばせてしまったこと。

(病院で勤めている分、最低なことをしたと思いました。)

 

しかも『今朝』から絶食になったこと。

そして、その時は病院で勤めていた

私しか気づいていなかったけれど

祖父のお迎えが

すぐそこにまで来ていることを悟りました。

 

 

 

そして約2週間後の4年前の今日

7月5日に亡くなりました。

 

 

 

亡くなったとき、悔しかった。

結局もみじの天ぷらは食べれず

病室の引き出しの中に入りっぱなし。

 

 

入っている場所は知っているから

お見舞いに行くたびに

「こっそり食べさせてくれ」ってお願いされても

食べさせてあげることが出来ませんでした。

 

 

 

「1人でも多くの人に食の大切さや楽しみを伝える!」

管理栄養士になったのに

最後まで身近な祖父に何もできなかった自分と

 

最後にあんなにも高カロリーなものを

食べたくなったってことは

少しでも生きようとしていたのかな?とか

悔やんでも悔やんでも悔やみきれませんでした。

 

 

 

私が最後におじいちゃんに出来ること。

それは今は棺に

ほぼなんでも入れることが可能ということを

葬儀の方に聞いたので

天国で食べるためのご飯を作りました。

 

 

祖父が大好きだったご飯を母に聞いてプリントし

 

 

そして彩菜園のとれたて野菜を

持って行ってもらうことにしました。

 

 

そうそう、特大ケースのもみじの天ぷらとともに!!

 

 

 

ちなみに、あの時

もみじの天ぷらを食べていたら

少しでも長く生きることが出来たのかな?とか

悔やんでいましたが

 

実は祖父が大切に育てた会社名に

”七”と”五”の数字が入っていて

親族は前日が祖母の誕生日だったので

それを避けたと思っていたのに

 

社員の人が「本当に会長は・・・」といった理由を聞いて

みんなで一斉に鳥肌が立ったのと同時に

「あえてその日を選んだんだったら、もういいよ!」

って笑顔で送ることが出来ました。

 

 

 

私がなぜ、これほどにまで

”食べること”の大切さを届けたいのか?

 

 

 

それは食べることの素晴らしさを

誰よりも肌で感じているからです。

 

 

 

病院での経験はもちろん

祖父との関りの上で

本当に悔しい想いをたくさんしました。

 

 

 

日本人は寿命と健康寿命の差が10年ほどあります。

 

 

最後の10年をベッドの上で過ごされている方を

間近でたくさん見てきました。

 

 

 

寿命は長くても

「本当にその方の幸せだったのか?」と考えると

四季も感じず、景色も変わらない部屋に

10年閉じこもっている人を減らしたいんです。

 

 

 

「点滴で生きれるよ!」とか

「鼻からや腸から栄養剤を流し込めばいいじゃない!」とか

言われるかもですが

 

口から本来の形で食べる以上に

あなたの人生をより豊かにしてくれる食べ方は

どんなに医学が発展してもないと思っています。

 

 

 

あなたにとって健康な身体と

口から食事を摂ることは当たり前すぎることかもしれませんが

実は本当に素晴らしいことなんです。

 

 

 

だからこそ、あなたの人生最後の日まで

より豊かに生きることが出来るように。

そんなお手伝いをさせていただけることが私の生きがいでもあり

使命でもあると思っています。

 

 

 

だからこそ、より自由にお届け出来るように

日々、メルマガでもお届けしていますので

ぜひ、あなたの人生にお役に立てていただけると幸いです。

 

 

The following two tabs change content below.
住吉彩

住吉彩

1991年6月17日 大阪生まれ。管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院・管理栄養士として1000人以上の栄養サポート経験を活かして、食事だけではなく、生活習慣やマインドを取り入れた講座やセミナー、カウンセリングを行う。栄養士や食の分野で起業したい方向けのコミュニティを設立。企業向けには、特定保健指導サポートや、記事監修、講演、商品開発なども行っている。詳しくプロフィールを見る

-┣私の生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生をかけて、これから創っていきたいもの。

Food Life Design ~食で自分の人生を自由に描く~ 管理栄養士の住吉彩です。     今日は2通目の配信です(^^)     久しぶりに青空と太陽 …

次のステップに踏み出したいけど、 踏み出せないあなたへ。

Food Life Design ~食で自分の人生を自由に描く~ 管理栄養士の住吉彩です。     次のステップに踏み出したいけど、 踏み出せないあなたへ。   &nbs …

【感謝】私の生き方を変えた学びと一生ものの仲間

Food Life Design ~食で自分の人生を自由に描く~ 管理栄養士の住吉彩です。     【感謝】私の生き方を変えた学びと一生ものの仲間   実は今週の頭に 1 …

運動嫌いな私が筋トレを始めました。

Food Life Design ~食で自分の人生を自由に描く~ 管理栄養士の住吉彩です。   運動嫌いな私が筋トレを始めました。   今日は朝からテレビ電話。 夕方以降もテレビ電 …

2020年前半のピンチと後半1つ目のビッグイベントについて

Food Life Design ~食で自分の人生を自由に描く~ 管理栄養士の住吉彩です。     2020年前半のピンチと後半1つ目のビッグイベントについて   202 …


Food Life Design主宰
Food Link代表
住吉 彩

 

保有資格:管理栄養士、野菜ソムリエプロ

1991年6月17日 大阪生まれ。武庫川女子大学卒業。
病院で管理栄養士として生活習慣病の方などを始め、1000人以上の方に食事指導・栄養管理・健康講座などを開催。「食の力で、心身ともに“健幸”となり、彩り豊かな人生を自己実現できる社会を作りたい!」という思いで独立。現在は健康・ダイエット講座を主宰し、食コミュニティの運営を行ったり、企業とは事業立ち上げ、記事執筆、コラム監修など行っている。

詳しくプロフィールを見る

 

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31