┣生き方

2021年、想像以上の飛躍した1年にするための『必需品』

投稿日:2020年11月27日 更新日:

 

2021年、想像以上の飛躍した1年にするための『必需品』

昨日は自信を持つために手放すものとして

『承認欲求』についてお伝えしました。

 

 

実は、今はこんな風にお伝えしている私ですが

過去は『承認欲求だらけ』だったんです。

 

 

私は生まれた瞬間から

と、いうか生まれる前から

幼稚園や小学校は父親の行っていた

私学に行くことが決まっていました。

 

 

当時の私は公立や私学の区別なんかつきませんし

親が言うから「そういうものだ。」と思い反発などは

全くなかったです。

 

 

でも、5歳の時にはお受験塾に通い

家庭教師もいて

日曜日は毎週塾通い。

 

 

面接の練習では

何の疑いもなく

「正しいお手本となる答え」の暗記。

 

 

母親はどうしても長女の私を

落とすわけにはいかないので

2歳ずつ年の離れた弟と妹を引き連れて

 

夏期講習やら

お受験直前になると

午前中は幼稚園を遅刻して

お受験当日に向けて

お受験塾に早起きの練習をしに行っていました。

 

 

子どもの私にとっては

他の世界を知らないので

みんなしている当たり前のことだと思って

ただただ親に褒められたくて

親に喜んでほしくて

今思えば、必死に頑張っていました。

 

 

小学校に入っても

親の期待を背負って

成績表でいい評価をもらうために

先生にいい子を演じていました。

 

 

今思えば、かなり苦しかったです。

 

 

「〇〇に認められたい。」

そう思っているだけのように見えるけど

本当は苦しくて、苦しくて

自分を押し殺して生きていました。

 

 

 

そして自信をつけるために

継続的に取り組まれた方も

改めて自分自身と向き合われて

このようにおっしゃられています。

 

 

*〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚+・。.。・+゚〇*

 

私も親の影響をかなり受けていることに気づきました。

 

「常識的にしよう。」

「ほかの人からはみ出さないようにしよう。」

「一般的に見てどうなのか?」

「人様に迷惑をかけないようにしよう。」

 

そんな感じで育ったので

かなり自分の行動が狭まっていることに気づきました。

 

 

そして、自分でどうあるべきか?を決めれない自分に

情けなさを感じ

意志がしっかりしていないところに

自分のことを嫌いになり

自己肯定感は下がるし自信は無くすしで

いいことは1つもありませんでした。

 

 

でも、彩さんが教えてくれたことの1つ

『足るを知る』を意識すると

以外にも自分に出来ていることってあったんです。

 

 

いつも自分は誰かと比べて

足りていない、足りていない、と思っていたけど

それは自分の思い込みということにも気づきました。

 

 

引き続き、自分が持っているものに目を向けて

日々を過ごしていけるように取り組んでみます。

 

*〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚+・。.。・+゚〇*

 

『足るを知る』って簡単なようで

本当に難しかったです。

 

 

でも、足るを知るを身に着けると

自分のことを認められるようになり

少しずつ、少しずつですが

自信がつくようになりました。

 

 

そして、自分で自分が認められるようになると

おのずと誰かに認めてもらわなくても

勝手に自分で自分のことを認められるようになるのです。

 

 

つまり自信を手に入れるということは

『等身大』の自分で生きることが出来るということ。

 

 

だからこそ、自分を覆っていた殻がどんどんはがれて

自由な表現を出来るようになるのです。

 

 

一緒に、飛躍した2021年を迎えるために

承認欲求を手放し、足るを知って自信をつけませんか?

 

 

『自分らしく生きたい方』のための

自信のつけ方オンライン動画セミナーの

お申込みは明日スタートです♪

 

 

お見逃しなく(≧◇≦)

 

The following two tabs change content below.

住吉彩

1991年6月17日 大阪生まれ。My Landビジネスコンサルタント・管理栄養士。 病院・管理栄養士として1000人以上の栄養サポート経験を活かして独立し、講座やセミナー、カウンセリングを行う。2020年からは、これまでの経験をさらに活かし、生き方や働き方、起業のサポートも行う。詳しくプロフィールを見る

-┣生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

9.11事件の1年前までグラウンドゼロにいた人が放った言葉。

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     9.11事件の1年前までグラウンドゼロにいた人が放った言葉。   たまたまYah …

真の”人間力”を取り戻し、優しく強い自分になる為に必要なこと。

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     真の”人間力”を取り戻し、優しく強い自分になる為に必要なこと。   昨日は1年以 …

あなたの人生はバナナ?それともチョコバナナ?

    最近は毎日のお散歩が日課の彩さんです(^^)   家にこもりっぱなしよりも 色んなアイデアが湧いてくるのでおすすめですよ!   あなたの人生はバナナ?そ …

自己犠牲の上に愛のある行動は存在しない

  自己犠牲の上に愛のある行動は存在しない   継続サポートをさせていただいている方には まずどんな方でも『自分生き』の第一歩として 『自分を知り、自分を認める』ことに どれだけ時 …

どんな人生を歩むと決めていますか?

  どんな人生を歩むと決めていますか?   昨日は継続サポートの方から 『使命』についてメッセージが送られてきました(^O^)/       私のサポ …


My Landビジネスコンサルタント
住吉 彩/Aya Sumiyoshi

 

保有資格:管理栄養士、野菜ソムリエプロ

1991年6月17日 大阪生まれ。武庫川女子大学卒業。

食べることが大好きな3弟妹の長女として
大阪で生まれる。

思春期になり、流行のダイエット法に振りまわされ、
大好きだった『食べること』を楽しめなくなり
その上、自分に自信が持てなくなったことがきっかけで
食の大切さや楽しみを伝えることの出来る
管理栄養士を目指す。

卒後、糖尿病・腎臓病専門病院で
管理栄養士として肥満の方などを始め、
1000人以上の方に食事指導
栄養管理・健康講座などを経験。

その後、スキルアップのために総合病院に転職するも、
パワハラがキッカケで4か月あまりで職場で
過呼吸となり休職することになる。

一度は、熱い想いのある”食”に関わることは
辞めようと思ったが、
休職期間中に起業という働き方を知り
「心身ともに“健幸”な社会を創りたい!」という
学生時代からの想いを形にするため独立を決心。

しかし、起業の仕方が分からなかったため
起業塾に通い詰めるが、学べるものは
自分の想いややりたいことよりも
コンサルが思う「売れるポジション」を重視した
過酷なノウハウや課題ばかりで
コンサル期間は頑張れても期間が終わると
元の自分に戻ることを繰り返し
起業塾難民期間2年で200万円を事故投資する。

その後、とある方との再開をキッカケに
働き方ではなく、あり方・生き方から自分自身を見直し
使命を燃やし必要とされている方の
お役に立つ起業家として再出発をする。

現在、過去の自分と同じお悩みを抱えている
・想いはあるがどのように起業したらいいのか分からない方
・思い切って起業したが、結果が出ずに行き詰っている方に
【My Landビジネスコンサルタント】
として活動をしている。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031