┣生き方

1年後も結果が出ない人が100%使っている、ある言葉

投稿日:2020年12月11日 更新日:

 

1年後も結果が出ない人が100%使っている、ある言葉

 

12月に入り、来年のことを考えながらも

これまでの振り返りを日々している

彩さんです(^^)

 

 

なんだかんだ言いながら

社会人になってから

どういう風に人との関りを持っているか?は別として

私はどうやら誰かをサポートする

そんな運命にあるようです。

 

 

病院管理栄養士として

食事サポートは3年で1000人を超えています。

その後、自分で起業の道を選び

食事サポートから始め

今は生き方や働き方、起業のサポート。

 

 

二人三脚で一緒に成長していける。

形は違えど、そういう関りの時間は

幸せな時間でしかありません。

 

 

 

ただ、残念ながら全員の方のお役に立てるわけではなく

こちらから歩み寄っても

向こうから離れられて行かれることも多かったです。

 

 

特に、病院管理栄養士時代は

「栄養士です」って近づくだけで

嫌な顔をされたことは数知れず・・・(笑)

 

 

 

そんな病院管理栄養士時代や

起業して様々なことをサポートさせていただいていますが

実は、1年後も結果が出ず

変われない方が発する『ある共通の言葉』があることに

気づきました。

 

 

あなたは何だと思いますか???

ちょっと考えてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は

「とりあえず、自分でやってみます。」

です。

 

 

私は、この言葉を聞くと

こんな風に返します。

 

 

「分かりました(^^)

何をどういう風にされようと思っているのですか?」

 

 

 

そうすると、99%の方は

「・・・・・・・・・・。」

沈黙になります。

 

 

そして、振り絞って返ってきた言葉が

「この前、聞いた(誰かが言っていた)〇〇を・・・」

みたいな感じになるのです。

 

 

 

こういうやりとりをした方

3か月後、半年後、1年後

お声掛けしても残念ながら

結果が出ていないどころか

変化なしどころか悪化しています。

 

 

起業してからは相手の方の変化を

数値で見ることは難しいですが

病院管理栄養士時代では

採血という血液データがあるので

それを見ると本人は何も感じてなくても

確実に悪化してダメージを食らっているのです。

 

 

 

これはなぜか?

理由は2パターンあって

結局、何も変わらず動かなかったが9割。

もう1つは、動いたけど残念ながら

動き方が間違っているというものです。

 

 

 

例えば、「家庭菜園を作ろう!」とあなたが思ったとします。

そこで相談があったら

私は「〇〇と△△がおすすめだよ!」と答えます。

 

 

で、素直に〇〇と△△を実際に植える方はほぼおらず

結局、やらないが大半。

 

1割くらいの人がチャレンジするけど

種を植える前に土作りがあったり

種も植える時期というのがあるし

日当たりなどの植える環境も大事で

実がなるまで剪定したり手入れが必要で

それらが全部一致した時にようやく実がなるんです。

 

 

 

これと同じで今の時代って

ネットで情報もたくさんあるし

私も日々ブログで解決策の一部をお伝えしていますが

これって残念ながら〇〇と△△の一例の部分になるのです。

 

 

「だったら、誰にでも効果が出る方法教えてよ!」

と、言われそうですが

それは北海道と沖縄に住む人によっては

野菜の育て方が違うのと同じで

しかも日本の平均的な気候である大阪では育っても

北海道や沖縄では育たない可能性もあります。

 

 

「とりあえず自分でやってみます。」

すごく前向きな言葉のように聞こえますが

この言葉を発した人は結果が出ないだけでなく

むしろ自分で気づいていないだけで状況が悪化している人が多いです。

 

 

だって、これまでの自分で今の自分なのだから

全く違うことを取り入れないと

少なくとも前には進みません。

 

 

だからこそ、自分ではない『他の誰か』に

自分の行き詰まりの原因と

その解決手順を聞いて実践しなければ

次なる結果は出てきません。

 

 

人って1人で生きれるわけないんですから。

他の誰かの手を借りるのは悪いことでも

後ろめたいことでもありません。

 

 

と、いうことで

気づけば今年最初で最後の東京出張が

急遽決まりました(^O^)/

 

12月22日(火)と23日(水)の2日間です。

↑詳細は画像をポチしてくださいね!↑

 

 

このような時期

そして解決方法は1人1人違うので

その方にあったものをじっくりお伝えするために

マンツーマンでの開催です(^^)

 

 

しかも、12月22日は200年ぶりに時代が変わる時でもあり

新しい風の時代に入るといわれています。

 

 

12月15日(火)までは早割もご用意しているので

2021年さらにワンランクUPしたい方は

この機会をご利用くださいね!

 

 

https://resast.jp/subscribe/121468/170159

The following two tabs change content below.

住吉彩

1991年6月17日 大阪生まれ。My Landビジネスコンサルタント・管理栄養士。 病院・管理栄養士として1000人以上の栄養サポート経験を活かして独立し、講座やセミナー、カウンセリングを行う。2020年からは、これまでの経験をさらに活かし、生き方や働き方、起業のサポートも行う。詳しくプロフィールを見る

-┣生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生や仕事の成功を何で評価しますか?

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     人生や仕事の成功を何で評価しますか?   昨日の朝6時から書いていた 暑苦しすぎ …

昨日と同じ今日。今日と同じ明日を過ごすとは?

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     昨日と同じ今日。今日と同じ明日を過ごすとは?   毎日、継続サポートの方から送ら …

【3日間限定!】あなたの人生これでいい?

  【3日間限定!】あなたの人生これでいい?     昨日の私の大暴露にメッセージが たくさん届きました♡     こうやって毎日お届けしている ブロ …

2021年、想像以上の飛躍した1年にするための『必需品』

  2021年、想像以上の飛躍した1年にするための『必需品』 昨日は自信を持つために手放すものとして 『承認欲求』についてお伝えしました。     実は、今はこんな風にお …

相手にどう思われるのか?が気になって本心が言えません。

生き方から働き方を変え 彩り豊かな人生を実現したい方のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     相手にどう思われるのか?が気になって本心が言えません。 &nbsp …


My Landビジネスコンサルタント
住吉 彩/Aya Sumiyoshi

 

保有資格:管理栄養士、野菜ソムリエプロ

1991年6月17日 大阪生まれ。武庫川女子大学卒業。

食べることが大好きな3弟妹の長女として
大阪で生まれる。

思春期になり、流行のダイエット法に振りまわされ、
大好きだった『食べること』を楽しめなくなり
その上、自分に自信が持てなくなったことがきっかけで
食の大切さや楽しみを伝えることの出来る
管理栄養士を目指す。

卒後、糖尿病・腎臓病専門病院で
管理栄養士として肥満の方などを始め、
1000人以上の方に食事指導
栄養管理・健康講座などを経験。

その後、スキルアップのために総合病院に転職するも、
パワハラがキッカケで4か月あまりで職場で
過呼吸となり休職することになる。

一度は、熱い想いのある”食”に関わることは
辞めようと思ったが、
休職期間中に起業という働き方を知り
「心身ともに“健幸”な社会を創りたい!」という
学生時代からの想いを形にするため独立を決心。

しかし、起業の仕方が分からなかったため
起業塾に通い詰めるが、学べるものは
自分の想いややりたいことよりも
コンサルが思う「売れるポジション」を重視した
過酷なノウハウや課題ばかりで
コンサル期間は頑張れても期間が終わると
元の自分に戻ることを繰り返し
起業塾難民期間2年で200万円を事故投資する。

その後、とある方との再開をキッカケに
働き方ではなく、あり方・生き方から自分自身を見直し
使命を燃やし必要とされている方の
お役に立つ起業家として再出発をする。

現在、過去の自分と同じお悩みを抱えている
・想いはあるがどのように起業したらいいのか分からない方
・思い切って起業したが、結果が出ずに行き詰っている方に
【My Landビジネスコンサルタント】
として活動をしている。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031