┣私の生き方

ナンバーワンになれなくても、オンリーワンの自分で輝く人生を送る。

投稿日:2020年8月11日 更新日:

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター

管理栄養士の住吉彩です。

 

 

今日もあっつーーーい1日でしたね。

 

 

外に出るだけでも体力消耗が

半端ないですが

おかげでぐっすり眠れるのもありがたい♪

 

 

コロナもですが

熱中症もお気を付けくださいね!

 

ナンバーワンになれなくても、オンリーワンの自分で輝く人生を送る。

 

私は、幼少期から競争心の薄い人でした。

(いきなりのカミングアウト!笑)

 

 

例えば私は2歳ずつ離れた弟と妹がいるのですが

弟と妹はよくケンカをしていたのを覚えていますが

私は2人のケンカには無関心。

 

 

 

遊園地に行ってジェットコースターの1番前には

2人しか乗れなければ「どうぞ。」と譲っていましたし

 

小学校の障害物競走では

6人くらいでヨーイドン!とスタートして

1つ目の障害物の平均台が3つしかなかったので

「どうぞ。」って譲ってました。

 

 

 

もちろん、すべてのことに

競争心がなかったわけではないですが

基本的に「どうぞ」で、平和に収まるなら

自分が譲るということが多かったです。

 

 

 

この中には「人からいいように見られたい」という

劣等感があった自分もいました。

 

 

 

でも、最近気づいたのです。

私はナンバーワンを求める社会に

生きづらさを感じていたことに。

 

 

 

私は生まれてから決まっていたこととして

幼稚園から父親の行っていた

私学の学校に行くことです。

 

 

 

当時は公立と私学の区別なんて知らなかったので

分かっていませんでしたが

5歳から家庭教師がいるという

今思えば英才教育すぎる!環境でした。

 

 

 

小学校は文部科学省が作った教科書は使わず

先生のお手製プリントで

6年間の勉強を5年で終わらせ

残りの1年は受験勉強でした。

 

 

 

一緒に学ぶ友達は

医者や弁護士の子供ばかりだからか?

みんな頭が良すぎてついていけず

悶々としていたんです。

 

 

 

基本的な学校教育は

みんな同じことを学んで

そこで順位付けされます。

 

 

 

もちろん順位付けがあることで

生まれるものもあるので

順位付けが悪いとは言いませんが

今思うと、堅苦しさも感じていました。

 

 

 

でも、最近になって分かったこと。

私はナンバーワンではなく

オンリーワンになりたかったんだ!

ということ。

 

 

 

だから、管理栄養士になったとき

患者さんや病院のために、よかれと思って

色んなことを考えて提案をしました。

 

 

でもね『平均』『平等』『みんな一緒』を好む社会では

私は扱いにくい人として

結果、パワハラに発展しました。

 

 

 

今、私は人生のほとんどを占める『働く』部分を

誰かにコントロールされずに

自分で操縦するようになって

かなり生きやすくなったし

なんなら未知なる大航海を楽しんでいます。

 

 

 

もし、今の生き方に満足が行っていないのであれば

あなたが自由に思い描く人生を

歩むことを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

The following two tabs change content below.

住吉彩

1991年6月17日 大阪生まれ。自分らしい生き方・働き方を実現させるドリームサポーター、管理栄養士。 病院・管理栄養士として1000人以上の栄養サポート経験を活かして独立し、講座やセミナー、カウンセリングを行う。2020年からは、これまでの経験をさらに活かし、生き方や働き方、起業のサポートも行う。詳しくプロフィールを見る

-┣私の生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの人生を豊かにしてくれる、たった1つの魔法の行動

Food Life Design ~食で自分の人生を自由に描く~ 管理栄養士の住吉彩です。     あなたの人生を豊かにしてくれる、たった1つの魔法の行動   4連休いか …

citta手帳のワクワクリストがただのメモ帳と化している・・・。

生き方から働き方を変え 彩り豊かな人生を実現したい方のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。   10月に入り手帳は10月始まりで使っているので NEWバージョンに変わった彩さん …

アレも!コレも!夢を叶えるゾウ\(^o^)/

  アレも!コレも!夢を叶えるゾウ\(^o^)/     私の最近のお気に入りの職場をご紹介♪       通勤時間1秒の 私の部屋から出た …

他人には分からない表と裏の世界

Food Life Design ~食で自分の人生を自由に描く~ 管理栄養士の住吉彩です。     他人には分からない表と裏の世界   好きな芸能人が全くおらず 芸能ニュ …

【今年最大の暴露】自分に嘘はつけなかった。

  【今年最大の暴露】自分に嘘はつけなかった。   昨日は心と物のお片付けコンサルタントの 純子さんこと大村純子さんと ZOOMを使って楽しくおしゃべりをしていました(^^) 純子 …


オンリーワン生き方&起業サポーター
住吉 彩/Aya Sumiyoshi

 

 

保有資格:管理栄養士、野菜ソムリエプロ

1991年6月17日 大阪生まれ。武庫川女子大学卒業。

1991年6月17日、
食べることが大好きな3弟妹の長女として
大阪で生まれる。

思春期になり、流行のダイエット法に振りまわされ、
大好きだった『食べること』を楽しめなくなり
その上、自分に自信が持てなくなったことがきっかけで
食の大切さや楽しみを伝えることの出来る
管理栄養士を目指す。

卒後、糖尿病・腎臓病専門病院で
管理栄養士として肥満の方などを始め、
1000人以上の方に食事指導
栄養管理・健康講座などを経験。

その後、スキルアップのために総合病院に転職するも、
パワハラがキッカケで4か月あまりで職場で
過呼吸となり休職することになる。

一度は、熱い想いのある”食”に関わることは
辞めようと思ったが、
休職期間中に起業という働き方を知り
「心身ともに“健幸”な社会を創りたい!」という
学生時代からの想いを形にするため独立を決心。

しかし、起業の仕方が分からなかったため
起業塾に通い詰めるが、学べるものは
自分の想いややりたいことよりも
コンサルが思う「売れるポジション」を重視した
過酷なノウハウや課題ばかりで
コンサル期間は頑張れても期間が終わると
元の自分に戻ることを繰り返し
起業塾難民期間2年で200万円を事故投資する。

その後、とある方との再開をキッカケに
働き方ではなく、あり方・生き方から自分自身を見直し
使命を燃やし必要とされている方の
お役に立つ起業家として再出発をする。

現在、過去の自分と同じお悩みを抱えている
・想いはあるがどのように起業したらいいのか分からない方
・思い切って起業したが、結果が出ずに行き詰っている方に
【My Landビジネスコンサルタント】
として活動をしている。

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930