┣生き方

コロナ渦から約半年。あなたの変化は何ですか?

投稿日:2020年8月27日 更新日:

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター

管理栄養士の住吉彩です。

 

 

久しぶりに2回に分けてゲリラ豪雨がやってきた

大阪より今日はちょっぴり辛口

お便りをお届けしています(^^)

 

コロナ渦から約半年。あなたの変化は何ですか?

 

午前中は来月のコラボセミナーの打ち合わせをしていました。

 

 

そこでポツリと出てきたのが

コロナが徐々に出てきてから

もう半年も経つんだということ。

 

 

 

このコロナで私自身がかなり変化しました。

 

 

 

やはり1番は講座の開催が

リアルではなく全てオンラインになったこと。

 

 

 

でも、セミナー場所がいらなくなった分

5月には3~4日に1回はセミナーを開催していたり

発信内容も健康や食情報よりかは

生き方・働き方にシフトする変化がありました。

 

 

 

書き出すときりがないですが

あなたはこの半年で何を変化させましたか??

 

 

 

最近のお便りやご相談内容は

基本的に今の生き方や働き方に悶々としている方が多く

どうしたらいいですか?というものが多いです。

 

 

 

悶々としていることに気づくこと。

そして目を背けずに向き合われていることは

とても素敵だと思います。

 

 

 

でもね、時代の流れは刻一刻と変化しているのに

しかも誰も想像できない

過去の例からも推測できない時代なのに

悩んでいるだけで、その場足ふみしているだけだと

残念ながらあなたは苦しいままです。

 

 

 

例えをあげると

激流の川の中、あなたが頑固な石となって

川をせき止めているイメージです。

 

 

ちなみに、もし行動しているのに苦しい方は

もしかしたら川の流れと逆方向に

行こうとしているのかもしれません。

 

 

 

これまでも時代は変化していますが

これほどまでに誰もが分かるくらい

子どもでも分かるくらいに

世界中が変化をしているのに

 

「あなただけ、自分は辛いからこのままで。」

となっていたら、それは残念ながら

現状維持でもなく、『衰退』を表しています。

 

 

 

そうするとね、

いや私は夫が、親が、子供が、パートナーが

会社が、お金が、時間が・・・と言われる方が多いのですが

そんな環境にいる今の自分が嫌なんですよね?

 

 

 

私もね、人との関りでは

どうしても目を背けられないことがありました。

 

 

 

でも、ある方に言われたんです。

「どんなに血が繋がっていても他人だ。

相手にも相手の人生がある。

どうにもならないし、

そこから解放するのも優しさの1つだ。」って。

 

 

当時の私はグサっとは来るけど返す言葉がなく

それを聞いて号泣しましたが

今ではその方に感謝しています。

 

 

 

そして、会社や時間やお金。

 

 

会社なんて残念ながら自分1人では変えれません。

そして、転職をすると

「人材を失いたくないから残ってほしい」と頼まれていても

結局、自分がいなくなっても回ります。

 

 

 

時間は全世界共通で人間は1日24時間平等です。

 

 

 

お金を言い訳にする方は

目に見える物しか見ていないのではないでしょうか?

 

 

預金残高は確かに減ります。

でも、代わりに得ているものは必ずあります。

 

 

 

元々は物々交換をスムーズにするために生まれた『お金』。

言い換えれば、クロークに服を預けた代わりにもらう

番号札と何ら変わりありません。

 

 

 

見えないものにこそ目を向けることが出来ないと

残念ながらあなたはいつまでも変わることはないでしょう。

 

 

 

 

自分の人生が悶々として苦しいのは

自分の人生なのに

これらのことに舵を取られているからではありませんか?

 

 

 

今日は辛口な内容でしたが

私は1人でも心に響いて下されば嬉しいです。

 

 

 

だって、私たちは苦しむために生まれてきたのではありません。

 

 

 

どんな人でも必ず生まれてきたことに

意味はあると思っています。

 

 

 

だからこそ、その意味『使命』に気づき

これから動こうとされている方を

私は精一杯サポートしたいのです。

 

 

 

私は使命に気づいたのに

サポートをお願いする方を誤って

2年くらい苦しんだから。

 

 

 

自分以外のことは残念ながら

変えることは不可能です。

 

 

 

だからこそ、唯一思い通りになるあなた自身を

大切にされてくださいね♡

 

The following two tabs change content below.

住吉彩

1991年6月17日 大阪生まれ。自分らしい生き方・働き方を実現させるドリームサポーター、管理栄養士。 病院・管理栄養士として1000人以上の栄養サポート経験を活かして独立し、講座やセミナー、カウンセリングを行う。2020年からは、これまでの経験をさらに活かし、生き方や働き方、起業のサポートも行う。詳しくプロフィールを見る

-┣生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【目的地】を決めるときに大切にしてほしいこと。

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     本日は週1ジムday♪ GWのジム自粛から 今も貸切ジムにお世話になっていますが コロナの …

自分軸で生きたい人に必須のアイテム。

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     一昨日の週1ジムで半端な~く 筋肉痛な彩さんです(:_;)     歩 …

真の”人間力”を取り戻し、優しく強い自分になる為に必要なこと。

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     真の”人間力”を取り戻し、優しく強い自分になる為に必要なこと。   昨日は1年以 …

9.11事件の1年前までグラウンドゼロにいた人が放った言葉。

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     9.11事件の1年前までグラウンドゼロにいた人が放った言葉。   たまたまYah …

自分のことを1番知らないのは自分。

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     最近の私の生活は大量インプットと大量アウトプットが 半端な~~~い毎日を過ごしています(^ …


オンリーワン生き方&起業サポーター
住吉 彩/Aya Sumiyoshi

 

保有資格:管理栄養士、野菜ソムリエプロ

1991年6月17日 大阪生まれ。武庫川女子大学卒業。

1991年6月17日、
食べることが大好きな3弟妹の長女として
大阪で生まれる。

思春期になり、流行のダイエット法に振りまわされ、
大好きだった『食べること』を楽しめなくなり
その上、自分に自信が持てなくなったことがきっかけで
食の大切さや楽しみを伝えることの出来る
管理栄養士を目指す。

卒後、糖尿病・腎臓病専門病院で
管理栄養士として肥満の方などを始め、
1000人以上の方に食事指導
栄養管理・健康講座などを経験。

その後、スキルアップのために総合病院に転職するも、
パワハラがキッカケで4か月あまりで職場で
過呼吸となり休職することになる。

一度は、熱い想いのある”食”に関わることは
辞めようと思ったが、
休職期間中に起業という働き方を知り
「心身ともに“健幸”な社会を創りたい!」という
学生時代からの想いを形にするため独立を決心。

しかし、起業の仕方が分からなかったため
起業塾に通い詰めるが、学べるものは
自分の想いややりたいことよりも
コンサルが思う「売れるポジション」を重視した
過酷なノウハウや課題ばかりで
コンサル期間は頑張れても期間が終わると
元の自分に戻ることを繰り返し
起業塾難民期間2年で200万円を事故投資する。

その後、とある方との再開をキッカケに
働き方ではなく、あり方・生き方から自分自身を見直し
使命を燃やし必要とされている方の
お役に立つ起業家として再出発をする。

現在、過去の自分と同じお悩みを抱えている
・想いはあるがどのように起業したらいいのか分からない方
・思い切って起業したが、結果が出ずに行き詰っている方に
【オンリーワン生き方&起業サポーター】
として活動をしている。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031