┣生き方

もう一度、子どもの時の目の輝きとワクワクを取り戻す方法。

投稿日:2020年9月4日 更新日:

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター

管理栄養士の住吉彩です。

 

 

もう一度、子どもの時の目の輝きとワクワクを取り戻す方法。

 

この前、テレビを見ていた時に

ステキな男の子がいたので

今日はその子から学んだことをシェアしますね!

 

 

その男の子は生粋の電車マニア!

 

 

なんと、1歳に電車に乗って

お父さんが運転席に連れていってくれて・・・とか

そんな時の記憶もかなり鮮明に覚えているくらいの

電車好きな男の子でした(^^)

 

 

 

でね、家ではどんな感じなのかというと・・・。

 

 

もちろん電車のプラレールもあるのですが

たくさん買ってもらえるわけではなく

やはり特別な時にしか買ってもらえないそう。

 

 

 

でも、電車は大好き!

と、いうことで何をするかというと・・・。

 

 

 

自分でなんでも作ってしまうんです!!!

 

 

 

電車の扉に似ているからと

折り畳み式パイプ椅子を扉変わりにして

車掌さんのマネをしたり

 

寝室の部屋の扉には電卓が張り付けられていたのですが

それは何かというと

寝台列車をイメージしていて

オートロックの変わりらしいです。

 

 

 

部屋の壁には、

電車から見える景色を印刷したものを張っていたり

その溢れんばかりのアイデアは

とても素晴らしいものでした。

 

 

 

そういえば、私にも一回り年の離れた従弟が

ニンテンドースイッチを親に買ってもらえなかったとき

段ボールで自作して

画面も何種類か絵に書いていたのを思い出しました。

 

 

 

でね、2人の共通しているのは目の輝きが凄いんです!!

もう、妄想たっぷりの自分だけのイメージの世界に飛び込んでいる

彼らの目はキラキラ輝いていて

「見てみて!!!」とたくさん話をしてくれました。

 

 

 

今のあなたはどうですか??

没頭できること、目を輝かせて

心の底からワクワクすることありますか???

 

 

 

もし、今すぐに思い出せなくても

あなたも何かに一生懸命になった幼少期

ありませんでしたか???

 

 

 

 

いつの間にか大人になるうちに

危ない、恥ずかしい、失敗するかもしれない

そんな気持ちが芽生えるだけでなく

 

周りの人からもからかわれたり注意を受けたりして

自分を自由に表現できずに

殻に閉じこもってしまっている人ばかりになっているように思います。

 

 

 

この目の輝きや

心の底からやりたい!ことをやっている時の

あなたって無敵なんです。

 

 

 

あなただけのとびっきりの世界。

だから、お金がなくて例え親に電車やゲームを買ってもらえなくても

それをお金や誰かのせいにせず

その代替えを自分で想像して生み出す

クリエイティブな光り輝くダイヤモンドになれるんです。

 

 

 

自分の無限の可能性を感じていた幼少期は

覚えていなくても誰にでもあったと思います。

 

 

 

子どもの時は行く学校、習い事、おこづかいって親の判断が

かなり大きかったですが

社会人になった今、働く場所、何を学ぶのか?

それらにどれくらいの時間やお金を費やすのか?は

全て自分自身で決ることが出来るはずです。

(と、いうよりか、それを選んで今の自分があるのではないですか?)

 

 

 

全て自分で選んだことのはずなのに

なぜ、こんなにも目の輝きを失った人が多いのでしょうか??

 

 

 

それはね、もしかすると自分で自分を

刑務所の檻の中に閉じ込めているのかもしれないですよ。

 

 

私は平凡。お金がない。時間もない。

子どももいるし、旦那の了承がないと何もできない。

親の介護があるから目が離せない。

そして優れたところはないから、どうせ変わることは出来ない。

 

 

そんな思いこみの判決を下した自分が

自分で自分を檻に封じ込めているのではないでしょうか?

 

 

 

そもそも、その檻には囲いなんてありません。

自分自信が勝手に作り上げた物ですから(^^)

 

 

 

ちなみに、これまでたくさんの方のセッションを

させていただいていますが

その方たちは謙遜されますが無限の可能性を持った方ばかりです。

 

 

 

自分で作り上げた檻から抜け出し

子どもの頃のあの輝く目を取り返すことは

誰にでも出来る!と信じています。

 

 

 

実は今日、先日の継続セッションをされていた方の

振り返りを1人でしていたのですが

継続サポートをされる方の共通で発する言葉

「子どもの時って、かなり自由にやっていたんですよ。

今では恥ずかしいくらいに・・・」とおっしゃられるんです(^^)

 

 

 

大人になった今、もう一度

あの時の自分を取り戻しましょう!!!

 

 

 

子どもの時に出来ていたことが

大人になって出来ないわけがないですよ(^O^)/

 

 

The following two tabs change content below.

住吉彩

1991年6月17日 大阪生まれ。My Landビジネスコンサルタント・管理栄養士。 病院・管理栄養士として1000人以上の栄養サポート経験を活かして独立し、講座やセミナー、カウンセリングを行う。2020年からは、これまでの経験をさらに活かし、生き方や働き方、起業のサポートも行う。詳しくプロフィールを見る

-┣生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【目的地】を決めるときに大切にしてほしいこと。

食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター 管理栄養士の住吉彩です。     本日は週1ジムday♪ GWのジム自粛から 今も貸切ジムにお世話になっていますが コロナの …

コロナ禍で収入が増えた2%の人たちの職業を教えちゃいます(≧◇≦)

  コロナ禍で収入が増えた2%の人たちの職業を教えちゃいます(≧◇≦)     先日、とある方に伺って驚いたのですが NHKが家庭の収入についての世論調査での回答で ・減 …

”自分らしく”生きる人と”自分勝手”に生きる人の違い

昨日の夜は『自分生き交流会』でした(^O^)/     継続生さん中心の 未来志向の方が集まる会です♪     とっても濃い時間が過ごせたので このレポは後日、 …

自己犠牲の上に愛のある行動は存在しない

  自己犠牲の上に愛のある行動は存在しない   継続サポートをさせていただいている方には まずどんな方でも『自分生き』の第一歩として 『自分を知り、自分を認める』ことに どれだけ時 …

どんな人生を歩むと決めていますか?

  どんな人生を歩むと決めていますか?   昨日は継続サポートの方から 『使命』についてメッセージが送られてきました(^O^)/       私のサポ …


My Landビジネスコンサルタント
住吉 彩/Aya Sumiyoshi

 

保有資格:管理栄養士、野菜ソムリエプロ

1991年6月17日 大阪生まれ。武庫川女子大学卒業。

食べることが大好きな3弟妹の長女として
大阪で生まれる。

思春期になり、流行のダイエット法に振りまわされ、
大好きだった『食べること』を楽しめなくなり
その上、自分に自信が持てなくなったことがきっかけで
食の大切さや楽しみを伝えることの出来る
管理栄養士を目指す。

卒後、糖尿病・腎臓病専門病院で
管理栄養士として肥満の方などを始め、
1000人以上の方に食事指導
栄養管理・健康講座などを経験。

その後、スキルアップのために総合病院に転職するも、
パワハラがキッカケで4か月あまりで職場で
過呼吸となり休職することになる。

一度は、熱い想いのある”食”に関わることは
辞めようと思ったが、
休職期間中に起業という働き方を知り
「心身ともに“健幸”な社会を創りたい!」という
学生時代からの想いを形にするため独立を決心。

しかし、起業の仕方が分からなかったため
起業塾に通い詰めるが、学べるものは
自分の想いややりたいことよりも
コンサルが思う「売れるポジション」を重視した
過酷なノウハウや課題ばかりで
コンサル期間は頑張れても期間が終わると
元の自分に戻ることを繰り返し
起業塾難民期間2年で200万円を事故投資する。

その後、とある方との再開をキッカケに
働き方ではなく、あり方・生き方から自分自身を見直し
使命を燃やし必要とされている方の
お役に立つ起業家として再出発をする。

現在、過去の自分と同じお悩みを抱えている
・想いはあるがどのように起業したらいいのか分からない方
・思い切って起業したが、結果が出ずに行き詰っている方に
【My Landビジネスコンサルタント】
として活動をしている。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031